読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分とのつきあい方―自己肯定感について考える―

自己嫌悪で辛かったり、自分に自信が持てなくて悩んでいる方へ。

自分は社会不適合者だ【いろいろな自己嫌悪】

お久しぶりです。しばらく間が空いてしまいました。毎日ブログを更新することができる人って本当にすごいですね。。。

今日は表題の通り、自分は社会不適合者だという自己嫌悪について。

これに関して言うべきことは、「坂爪圭吾さんという方のブログを見てください」に限ります。私がうだうだ語るよりもよっぽどいいと思います。責任放棄ではありません、効率性を考えた戦略です(笑) このブログです→http://ibaya.hatenablog.com/

彼の言葉で私が好きなのは、「社会不適合で悩んでいる?こんな社会に適合してどうするの?」です。超かっこいい。坂爪さんは家を持たず、定職を持たず生きることに挑戦しているのですが、それがまたいろいろな出来事にあふれていて面白い。そのいろいろから洞察することが、またよく見ているなあと感心させられます。

自分なんかだめなんだ、って思わないで、世の中は本当に仕事がないと、家がないと生きていけないのかと疑いまずは自分が実験台になってみる、そんな生き方にはいつも勇気をもらっています。

坂爪さんの紹介で終わってしまいましたね。でも私が落ち込んでいるときに新しい物の見方を提示してくれたブログなので、おすすめしておきます。

正社員になって「幸せな」家族を作るだけが人生だと思っていると、就活失敗したら人生終わりな訳ですよね。社会不適合な自分を嫌いにもなります。でも世の中ってもっとたくさんの生き方や幸せがあるということを身を以て証明する、そんな生き方ができたらかっこいいなと思います。すでにある道を選ぶんじゃなくて、新しく道を切り開いていくような。

ということで、進路に悩む方もいる時期でしょうが、世間が言う生き方や幸せばかりじゃないんだよね、と自分への戒めも兼ねて言っておきます。ぜひ、坂爪さんのブログを見てみてください。