自分とのつきあい方―自己肯定感について考える―

自己嫌悪で辛かったり、自分に自信が持てなくて悩んでいる方へ。

自己肯定感

自分の長所はつまらないもので、短所は致命的だと思いがちな人へ

こんにちは。 今日は、自分の長所と短所をどう捉えるかについて。 自分の長所と短所について、誰でも何かしらの考えを持っていると思います。自分は真面目だけれど人見知りだ、とか、コミュニケーションは得意だけど物事を続けるのが苦手だ、とか、きっと自…

あなたが認められたい相手は誰ですか?

こんにちは。今日は、他人に認められることについて。 最近知り合った、私がすごく尊敬している先輩がいます。その人は、話すのが上手でよく気が付き、一緒にいて楽しいという素敵な方です。結構よく私と遊んでくれるのですが、私なんかでいいんだろうか、一…

「自己肯定感」が低く「プライド」が高い人

お久しぶりです。今日は、自己肯定感とプライドについて。 この2つって何が違うのか、ということをまず最初に書きます。心理学的な定義などは知りませんが、私は「自己肯定感」は「自分は認められている」という気持ちのこと、プライドは「自分を認めてもら…

他人の自己肯定感を高めることは可能だろうか?

こんばんは。今日は、他人の自己肯定感を高めることができるのか、ということについて書いてみたいと思います。自己否定で苦しんでいる人が周りにも何人かいますが、どうしたらその苦しみから助けだしてあげることができるのでしょうか。 結論から言うと、無…

ひとり旅の効能

こんにちは。 今日は、ひとり旅のもたらす効能について。 何か強い負の感情を押し殺して生活していると、自分自身が感じていることや本当の気持ちというのが分からなくなってしまうということがあると思います。私は強い劣等感を誰にも話せずにずっと自分の…

ニートでもいいじゃない【自己肯定感を高めるために(7)】

前回は、社会の方がおかしいんじゃないかな?というお話でした。 でも、そうかじゃあ社会を変えればいいんだ!と思える人はなかなかいないでしょう。どうやって変えたらいいんだろう、自分にはそんなことは無理じゃないかなという感想を持つ方が多いのではな…

努力は裏切ることがある【自己肯定感を高めるために(6)】

少しバタバタしていて時間が空いてしまいました。 今回は、自分の長所は社会の役に立たないし、短所は生きていくうえで致命的だ、と思う方へ。 確かに、その社会の中で必要・不必要とされている素質や力というのはあると思います。ただし時代や地域によって…

防衛機制を知ろう【自己肯定感を高めるために(5)】

今回は、ちょっと寄り道をして防衛機制を知ることについて書きたいと思います。防衛機制という言葉をご存じない方も多いでしょう。心理学の用語です。 私たちは普段、自分の心理状態を守るために無意識のうちに不愉快な感情から逃れようとしています。その心…

短所をなくす必要なんてない【自己肯定感を高めるために(4)】

そういえば、昨日ひとつ大事なことを書き忘れました。 それは、「短所をなくそうとする必要はない」ということ。自分にはこれができない、でもそれだとこれから社会の中で生きていけない、だからここを変えなきゃって思っている人が周りにも少なからずいるよ…

エニアグラムという素晴らしい長所発見器を活用しよう【自己肯定感を高めるために(3)】

少し時間が空いてしまいましたが、続きを。 自己肯定感が低い人は自分に対する見方がある程度偏っているんだな、というところまで頭で理解していただけたでしょうか。感情のレベルで納得できなくても全然かまいません。 次は、人の意見を聞いてみましょう。…

自分に対する見方は本当に正しいものですか?【自己肯定感を高めるために(2)】

そういえば、初めに言おうと思って忘れていました。 私は心理の専門家ではありません。自分の経験からこのブログを書いていますが、それが万人にあてはまるものだとは思いません。納得できる人もいるかもしれませんし、しっくり来ない方もいるかもしれません…

記憶を掘り返す【自己肯定感を高めるために(1)】

3連休は用事ついでに旅行をしてきました。久しぶりになってしまいますが、書きたいことはたくさんあるのでできるだけ多くの記事を投稿したいです。 前回の記事では、自己評価が低くても構わないということをお話ししました。 とは言っても、やはりある程度の…