読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分とのつきあい方―自己肯定感について考える―

自己嫌悪で辛かったり、自分に自信が持てなくて悩んでいる方へ。

書評

岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気』【書評】

こんばんは。 今日は、ずっと積読だった嫌われる勇気をやっと読んだので、それについて書こうと思います。 これ「アドラー心理学」の本だったんですね。そうとは知りませんでした。フロイトやユングに並ぶ心理学者と紹介されていましたが、本当かなあ(笑) ア…

スーザン・ケイン『内向型人間の時代』【書評】

こんにちは。三寒四温とはこのことか、と実感する日々が続きます。 今日は、スーザン・ケイン『内向型人間の時代』という本を紹介します。彼女は同様の内容を短くまとめた講演をTEDでも行っているので、こちらもぜひ見てみてください。 スーザン・ケイン 「…

根本橘夫『なぜ自信が持てないのか 自己価値感の心理学』【書評】

こんばんは。今日は根本橘夫『なぜ自信が持てないのか 自己価値感の心理学』(PHP研究所、2007年)を読んだ感想を書きます。著者は東京家政学院大学の教授で、教育心理、性格心理を専攻にしている方のようです(当時)。 一言で言うと、読まなきゃよかった、…